UFOロボ グレンダイザー
STORY  故郷フリード星をベガ星人に滅ぼされ、父母も兄弟も殺されたデューク・フリード。フリード星の守り神・グレンダイザーをベガ星人に奪われる前に脱出し地球へ。兜甲児らとともに次々と襲い来る円盤獣と戦う。
 プロトタイプ作品に『宇宙円盤大戦争』があり,これは1975(S50)7月に公開された東映まんがまつりで上映された映画作品。原案にサークル・バーンのクレジットを見かけたが,これに関しては良く解りません。人物や状況設定はほぼ同じで,テレビ化にあたりロボットの名前がガッタイガーからグレンダイザーに変更されデザインも全く別のものとなった(ガッタイガーはイケてなかった‥‥)。
「宇宙円盤大戦争」は冒険王1975(S50)夏休み大増刊号に新宅よしみつの漫画でコミカライズされたが,永井豪自身の漫画はない。

永井豪→岡崎優「テレビマガジン」(講談社)1975(S50)10月号〜1977(S52)3月号に全18話が掲載。1976(S51)6月号から岡崎優にバトンタッチされた。
今道英治「テレビランド」(徳間書店)1975(昭50)10月号〜1977(昭52)3月号に全18話が掲載。
今道英治「別冊テレビランド」(徳間書店)1975(昭50)11/15号,1976(昭51)1/15号,3/15号,5/15号,7/15号,9/15号に掲載。
桜多吾作「冒険王」(秋田書店)1975(昭50)10月号〜1977(昭52)3月号に掲載。
桜多吾作「おともだち」(講談社)1975(昭50)10月号〜77(昭52)3月号に掲載
さかえはじめ・馬場秀夫「ディズニーランド」(講談社)1975(昭50)11月号〜1976(昭51)12月号に掲載
秋本シゲル「たのしい幼稚園」(講談社)1975(昭50)10月号〜77(昭52)3月号に掲載

テレビ放映は1975(昭50)10/5〜1977(昭52)2/27 日曜19:00-19:30(フジテレビ系)で全74話→詳細はこちら

KCTVマガジン 全2巻(講談社)1976
永井豪とダイナミックプロ
収録作品(すべて永井豪)
地球をまもれグレンダイザーの巻
くらえ!ダブル=ハーケンの巻
親友のかたきをうての巻
グレンダイザー対グレートマジンガーの巻
ダイナミックプロ
(永井豪のクレジットなし)
収録作品
グレンダイザー対グレートマジンガーの巻
 (石川賢)96ページ
大あばれ!正義のロボット軍団の巻
 (桜多吾作)94ページ
Thanks to KAGOっち
石川賢版「グレン対グレート」の初出は「テレビマガジン増刊1976年4月号」ただし見開きカラー扉はカットされている。

RIPPU DYNAMIC COMIC 全2巻 (立風書房)1981

STAR COMICS 全1巻(大都社)1986
St. COMICS 全1巻(大都社)1995

「UFO ROBOT GOLDRAKE」イタリア語版 全2巻(DYNAMIC ITALY)1998
2巻未所有

桜多吾作版グレンダイザー
「冒険王」(秋田書店)1975に掲載
SUNDAY COMICS 全3巻 (秋田書店)1976

SUN WIDE COMICS 全2巻 (朝日ソノラマ)1988


テレビコミック 冒険王ふろく B5判

1975(昭50)
12月号

1976(昭51)
4月号

1976(昭51)
9月号

1976(昭51)
10月号

1976(昭51)
12月号


今道英治版グレンダイザー
「テレビランド」(徳間書店)1975年10月〜に掲載
テレビランドコミックス 全1巻 (徳間書店)1976.2.10
CONTENTS
1戦え!! グレンダイザー
2ベガ星人をたおせの巻
3研究所をまもれの巻
4なぞの物体地球に接近の巻
COMENTS 望月三起也のアシスタント出身の氏の絵には,独特の躍動感があり,人物はみんな生き生きとしている。あのブルーでニヒルなデュークでさえも,爽やか熱血調で甲児くんとカブリまくり。しかしあのジャンプやダイブや転落するときのポーズの美しさは,素晴らしく師匠譲りで一目瞭然。

謎のグレンダイザー

これって安田達矢の絵なんだけど,中身はオールカラーでオール英語。海外向けのパンフレットなのかなぁ。「SAMPLE」という表記がまた謎。「これを見た感想は講談社まで」というあとがきもまた謎。たぶん講談社のコミックスの海外宣伝用?かなぁ‥‥。はじめに1977年まで日本でTV放送されたと書かれており,そのころの出版なんでしょう。詳細不明!

グレンダイザー関連出版物

全159ページ
幻のグレン図鑑!
テレビランド・ワンパック3
UFOロボ グレンダイザー図鑑(徳間書店)1976(S51)6/15
今までその存在も確認されていなかった一冊!2002/6/14に博多のまんだらけにて\18,000で購入。久々の大物買いでした。ドキドキしたなぁ。表紙は今道版グレン(テレランコミック)と同じイラスト。中にはテレランでの特集用のイラストが満載!
<4色カラー>16p
 宇宙を行くグレンダイザーの勇姿
 スペイザー
 ダブルスペイザー
 マリンスペイザー
 ドリルスペイザー
 グレンダイザーの分解図・武器
 大介からダイザーゴーまで
 研究所・ダイザー発信基地
 地球を守る我等の仲間
<2色カラー>32p
 スクリュークラッシャーパンチ
 反重力ストーム
 ダブルハーケン
 ショルダーブーメラン
 ハンドビーム
 スペースサンダー
 ダイザーのコックピット
 フリード星のデュークフリード
 スペイザー四機種のかたちについて
 スペイザー四機種の性能・使用目的
 スペイザー四機種の武器の研究
 ベガ連合軍の徹底的研究
<モノクロ>
 シラカバ牧場・研究所の仲間たち
 ベガ連合軍の攻撃作戦
 新作絵物語“ベガ星友のバラ”
 グレン・グレート・Z全調査
 ベガ連合の新攻撃作戦
 グレンへの質問・ベガ連合への質問
 三大付録について
 円盤獣名鑑(44体)
 君も宇宙に強くなろう
 グレンダイザー用語集

UFOロボグレンダイザー大百科 グレンダイザーのすべて199(エルム)発売日不明

B5判全64ページ
カラー口絵16p(4色)
グレンダイザーのひみつ兵器10p(2色)
円盤獣ベスト55p(2色)
 ギンギン,ゲルゲル,ブルブル,ガルガル,ダムダム
主題歌歌詞1p
キャラクター紹介12p
メカ紹介10p
強力円盤獣の武器と性能8p
 ジルジル,ダルダル,バルバル,グリグリ
 ガメガメ,ギルギル,ドムドム,バリバリ

裏表紙

全128ページ
UFOロボ
グレンダイザーポケット百科(エルム)出版日不明
1. カラー口絵(4色16ページ)
2. パズルコーナー
3. 手品コーナー
4. 円盤獣のひみつ(4色16ページ)
5. プレイランド


えほん 7冊
「グレンダイザー たい えんばんじゅう」
「たのしい幼稚園」のテレビ絵本5(講談社)1975
絵がきれいな絵本。登場する円盤獣は,ガニガニ,ドリドリ,ゲルゲル。内容は「やったね,グレンダイザー!」ってなもの。構成は水野プロ。定価250円。
エルムのつくるえほん9(エルム)1975
円盤獣はフイフイ・ジルジル・ドムドムの3種類。付属のキャラシートを切り抜いて張り付け,自分の絵本を作るというコンセプト。結局はだいたい同じとこに張るんだろうけどね。シリーズはグレンダイザーまでで9種。
1. グレートマジンガー
2. ゲッターロボG
3. がんばれ!! ロボコン
4. 仮面ライダーストロンガー 
5. 秘密戦隊ゴレンジャー
6. 宇宙の騎士テッカマン
7. タイムボカン
8. 鋼鉄ジーグ
プレイブック 第2集(エルム)1976
ジャンボポートがかっこいい。円盤獣はガデガデ・ゴズゴズ・ギバギバの3種類。プレイは全部で7つ。まちがいさがし,おおきいのはどちら,きれいにぬろう,なかまはずれはどおれ,宇宙ていさつ作戦,これがヒーローのうただ。

第1集未所有
ポップえほん(ばんそう)1976
昔懐かしいとびだす絵本だ!
ばんそうポケット・ミニ(ばんそう)1976/6/1
ミニサイズのとびだす絵本だ!このシリーズは他にチックルを持ってるけどもっとあるかは不明。大きさは横145×縦100mm。表紙を除いて4シーンが飛び出しあり。出て来る円盤獣はハドハド
「おともだち」テレビまんが絵本(講談社)1976
表紙がかっこいい,桜多吾作の描いた絵本。登場する円盤獣はドイドイ・ダリダリ・ダムダム・ギバギバ・ベドベド・ギバギバ・ウラウラ・ジラジラの8種類。巨大なダムダムのハサミでスペイザーがちょんぎられるなど,ここでも独自の桜多“わるのり”ワールドが展開されている。
主題歌のソノシート付き(朝日ソノラマ)発売日不明
構成と絵は東映動画。登場する円盤獣はギルギル,ガメガメとバルバルの3種類。東映だけあって絵はテレビ調でキッチリしている。しかしソノシートが付いてなかった(涙)。

ロマンアルバム15(徳間書店)1980
ロマンアルバム第15弾!カラーイラスト満載で,全ストーリーを詳細に掲載。

Go to マジンガーZ or グレートマジンガー
ジャンル別一覧に戻る