バトルホーク
STORY  バトルホーク!! それは悪を許さぬ平和の戦士!! 日本武道の命脈を守る楯一族。果たして,幻術の侵略集団「紅鬼党」から世界の平和と武道を守ることができるか!?
 「冒険王」に掲載。これってリアルタイムで読んだんだよ。新連載号を〜。怖かったぜ,オカルトだったよ。敵キャラの顔もだが,撤舟じいちゃんもだ。地獄ゲリで目玉が崩れていくのがサイコー!バトルホークに変身したのは1回のみ。さすが賢ちゃん!TV版には目もくれず,ひたすらあっつい武道一直線だ!紅鬼大人最後の必殺術“天破落とし”には大爆笑!
 「冒険王」(秋田書店)1976年(昭51)11月号〜掲載。クレジットは作・永井豪,画・石川賢。

1977(昭52)2月号ふろく
冒険王連載開始は1976(昭51)年11月号からなので,4話目がこの別冊ふろくのB5版“ジャンボコミック”。サンワイド版でいうと,127〜182ページが掲載。表紙&扉は単行本未収録っすよ〜。彰伍の50対1の壮絶な戦い,ユリカの白目をむいた“流葉の法”,竜仏滅の登場,そして五色城へ彰伍が拉致されるまで。熱〜い賢ちゃんワールドさいこーです。

POWER COMICS 全2巻(双葉社)1978

SUN WIDE COMICS 全1巻(朝日ソノラマ)1986.2.25

ACTION COMICS<A5判>全1巻(双葉社)2001.8.9

巻末にテレビ版バトルホークの初期設定集が掲載。石川賢ちゃんによるデザイン画が貴重!

ファミリー紙芝居 153(エポック社)発売日不明

安田達矢の絵によるバトルホークは貴重!16枚の紙芝居とソノシート。
えほん
TVうたのえほん36(栄光社)
<B5判>出版日不明
クレジットには東洋エージェンシーあり。どなたの絵だろうか,非常に幾何学的な絵で味は皆無!主題歌「行かれ勇者よバトルホーク」「正義の闘士バトルホーク」それぞれ3番までを楽譜までも掲載して8ページずつで計16ページで構成されている。登場する敵は,三カ月剣,ドクロ鎌,凶鬼兵,うろこ猿,紅鬼大人,風むささび,いかりムチ。

プロレスの星
アステカイザー
STORY  血がとび散る,骨が砕ける,肉が炸裂する──迫力満点のプロレス・コミック!謎の仮面レスラー=アステカイザー対恐るべきサイボーグ軍団=ブラック・ミストの凄絶な死闘を描く超活劇!
 伝説の石,すべてのエネルギーのもとといわれる“アステカの星”を手に入れた者は,人間の力の秘密がわかり超人になれるという。兄の仇,サタン・デーモン率いるブラック・ミストの野望を砕け!
 「小学三年生」(小学館)1976(S51)7月号〜1977(S52)3月号掲載(これがコミック版の内容となっている)。「小学五年生」(小学館)1976(S51)8月号〜11月号,「てれびくん」(小学館)1976(S51)8月号〜11月号にも掲載。以上3誌は石川賢が担当。「小学二年生」には斉藤栄一が担当して連載,未単行本化。コミックスのクレジットは作・永井豪,画・石川賢。

POWER COMICS 全1巻(双葉社)1978.12.5


SUN WIDE COMICS 全1巻(朝日ソノラマ)1986.3.31

巻末に学年誌版「ゲッターロボ」6話併載。
ACTION COMICS<A5判>全1巻(双葉社)2001.6.12

巻末にてれびくん版3話134p,小学五年生版1話35p併載!
ファミリー紙芝居 152(エポック社)発売日不明 \580
誰の絵かは不明なヘタ絵。16枚の紙芝居とソノシート。登場する敵はサタン・デモン,鮮血のヘル,ルアー,ブラディホーネット,デビルスパイダー,アイアンバスター,バズソーオルテガ。残念ながら猪木の登場はない。

えほん
テレビ絵本156
1巻 かがやくアステカの星(ひかりのくに)
<B5判>出版日不明
絵のクレジットには夢野漫画デザインとあるが何者かは不明‥‥です。中身は実写とヘタ絵の組み合わせたもの。カイザーガッツでデビル・スパイダーをやっつけた!
主題歌ソノシート付き(朝日ソノラマ)
<B5判>出版日不明
ソノシート(EM-92)付らしいが,主題歌聴いたことないので欠品は大ショック!子門真人が歌ってたのか‥‥。絵はなんとテレマガでおなじみのイラストレーター関口猪一郎だっ!登場怪獣はルアー,サタン・デモン,ブラディ・ホーネット,デビル・スパイダー,アイアン・バースターだ。

ジャンル別一覧に戻る