けっこう仮面
STORY  ♪〜はやてのようにあらわれて、たっぷりみせてさってゆく〜けっこう仮面は誰でしょう〜♪。顔をかくして、体かくさず。スパルタ学園の生徒を守るため、今日も炸裂「おっぴろげジャンプ」。とってもけっこう!
「月刊少年ジャンプ」(集英社)1974年9月,1975年2,5,8,10,12月,1976年2,4月〜1978年2月号に連載。


「月刊少年ジャンプ」(集英社)1982年5月号「まぼろしパンティ」最終回にもゲスト出演あり。
「週刊SPA!」(扶桑社) 1992(H4)12/23〜1993(H5)1/27号に掲載された「Cutie ハニー」第24〜28話にもハニーの敵として登場!

JUMP COMICS 全5巻(集英社)1976

JUMP COMICS DELUX 全3巻(集英社)1990

角川文庫 全3巻(角川書店)1996
coming soon...
ソノラマ文庫 全1巻 (朝日ソノラマ)1991

小説 (文・十川誠志)
けっこう仮面が顔を隠す理由
〜現代マンガにみる美人の研究〜
(井上章一・永井豪)
COMENT  美人研究でも知られる国際日本文化研究センター助教授の井上章一氏が永井豪と対話形式で美人,女性の魅力について考察する。豪ちゃんのイラストも17点と盛りだくさん。通常の研究本と違って,この本は永井豪も共著であり,永井豪作品のひとつです。

COMIC ESSAY 全1巻 (メディア・ファクトリー)1993.5.25

B6判
CONTENTS
はじめに(イラスト1p)
1 美人とは「顔の美しい人」なのか
   明治の美人はみんな不健康だった(イラスト1p)
   ウランちゃんのお尻考察(イラスト1p)
   魅力のない美人と魅力的な不美人
   美人観の「無人島」理論とは?
   男の年齢で変わる美人観
   鼻と口が小さくなったのは男の願望?(イラスト1p)
2 顔の二大原理、キツネ顔とタヌキ顔
   十兵衛の顔は、平成版ならどうなるか(イラスト1コマ)
   丸顔は安心感を与える?
   キューティーハニーに至る永井豪の美人観(イラスト1コマ)
   裸体をめぐる羞恥心の変遷
   肉体の美醜と立居振舞いの関係(イラスト1p)
   美人であり続けるとこの大変さについて(イラスト1p)
   遊郭から街頭へ出たセックス・アピール(イラスト1p)
永井豪のマンガ美少女コレクション
3 「女」から「少女」へ変わる美人の系譜
   漫画の演出技術を革新した二人の男
   大きい目美人、細い目美人の意味するもの(イラスト1コマ)
   ボディラインはスポ根漫画が育てた?
   グラマーからスリムな少女へ
4 シンデレラ・コンプレックスとプリンス・コンプレックス
   醜面恐怖は、なぜ男の子に多いか(イラスト1p)
   女の顔の値打ちは男の四倍だ
   みんな美男幻想を持っている
   虚構としてのリアリティが必要
   聖職を踏みにじった『ハレンチ学園』
   H漫画の訪問販売が流行する?(イラスト1p)
   漫画に芸術という市民権はいらない
5 「けっこう仮面」が街を歩く時代が来る!
   顔さえ隠せば見せてもいいという女性心理(イラスト1p)
   女性の時代を反映する女戦士たち
   『リボンの騎士』はフェミニズム問題の原点だ(イラスト1p)
   芸人化する今どきの若い男たち(イラスト1p)
   仮面やペインティングによる美容革命(イラスト1p)
あとがき(イラスト1p)

ジャンル別一覧に戻る