グロイザーX
STORY  突如日本を襲ったガイラー星人の空爆ロボ。帝王ゲルドンが地球支配に乗り出したのだ。これに反逆したリタは、父の形見のグロイザーXで立ち向かう。それを助けるのはジョーとゲンのコンビだ。2人は「茜島パイロット育成施設」というイケてないネーミングの飛行機学校の生徒だ。爆撃機がロボットに変身するコンセプトのロボットマンガ。知名度は低いけど,ソフビ・超合金なども発売されたれっきとしたTV作品なのだ。東京12チャンネルで1976(昭51)7/1〜1977(昭52)3/31に全36話で放映された。
「てれびくん」(小学館)1976(昭51)8月号〜?月号に桜多吾作が連載。「小学一年生」には当初秋本シゲルが担当していたが,途中から桜多吾作に変更。この2作品は単行本化されていないにもかかわらず,1976年になぜかパンチョス石綿による描き下ろしでコミック化された。

サンコミックス 全2巻(朝日ソノラマ)1976
クレジット
原作/桜多吾作とダイナミック企画
まんが/パンチョス石綿
監修/永井豪

COMENT
この作品はコミックス描き下ろしです。

ポケット・ミニ(ばんそう)1976(S51)10/1
STORY ゲルモスがくる!! それは北極の氷原に科学帝国をつくり地球侵略をたくらむガイラ星人の独裁者帝王ゲルドンのしきする空爆ロボだ。ゲルドンの命令をうけたスパイダー隊長らがのりこんで日本へむかった。
 飛鳥パイロットチーム司令室のレーダーが日本上空をおそったゲルモスのすがたをとらえた。「とうとうやってきたな!よし譲 リタ出動だ、グロイザーXで出発しろ!」宇宙工学博士飛鳥秀樹のしきでふたりは基地をとびたった。
    はげしい空中戦がはじまった。グロイザーX対スパイダー!空爆ロボのいっきうちだ!「だいじょうぶか リタ!」「しっかりね 譲!」敵のミニ空爆もおそいかかってくる。
 かかたいは地上にうつった。ロボットにチェンジしたグロイザーXとスパイダーとのしとうがつづく。「タキオン光弾 発射!」グロイザーXのアンテナからするどい光線がはしりスパイダーにとどめをさす。(完)
とびだすえほん(ばんそう)1977(S52)1/1

桜多吾作の絵でもなく作者不明‥‥。ですが丁寧な仕事です。

下敷き(ベニス)発売時期不明

これまた絵本とも違う絵ですが作者不明です。

主題歌レコード
飛べ!グロイザーX(作詞/永井豪,作曲/クニ河内)
ゴーゴー・グロイザーX(作詞/高円寺博,作曲/クニ河内)
歌/池田 鴻
キングレコード 1976

見開きジャケットの中は迫力の桜多吾作イラスト!TV版とのカラーの違いに注意。

ソノラマエース・パピイシリーズ(朝日ソノラマ)1976

「ドラマ=空爆ロボをやっつけろ!! 」収録
全8ページの絵本形式。脚本/安藤豊弘,絵/ダイナミックプロのクレジット。


ジャンル別一覧に戻る